石川県穴水町で総合的な介護福祉サービスを提供しています。

  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
サービス案内
イメージ画像

ケアハウス聖頌園

ケアハウス聖頌園は、住み慣れた土地で安心して暮らせるよう創設された、地域密着型の特定施設として県内初の介護専用型特定施設です。
少人数単位のユニットケア方式を導入し、入居している要介護高齢者に対し、入浴・排泄・食事などの介護や日常生活のケア、機能訓練など、きめ細やかなサービスを提供します。

能登穴水聖頌園

利用案内

利用の要件

・介護保険の要介護認定で要介護1〜要介護5にあると認定された方、または認定される見込みの方
・継続的な医療行為が必要な方は入所できない場合もあります。

利用の手続きについて

1  要介護認定の有無のご確認
お申し込みには要介護認定の方が対象となります。あらたに認定を受けたい方はお住まいの介護保険担当課にご相談下さい。もしくはケアハウス聖頌園(0768-52-3370)までご相談下さい。

2  入所申込書の提出
申込書はケアハウス聖頌園までご相談下さい。郵送希望の方はパンフレットと共に郵送いたします。

3  待機者名簿への登録と入所判定
書類確認後こちらで待機者名簿へ登録いたします。毎月、または随時、施設内の入所検討委員会を開催し入居者を判定します。

4  事前面接・契約
入所判定で入所時期がまいりましたら、ご本人様と事前に面接をさせていただきます。その結果をもとに最終決定を行います。入所にあたっては重要事項説明後、入所契約書その他同意書を作成いたします。

5  入所
入所時にはあらためて詳細な説明をさせていただきます。

サービス内容
種  類 内     容
食  事 入所者の健康に配慮した食事を食堂において提供いたします。
特に医師の指示がある場合はその指示により特別の食事を提供します。
排  泄 排泄の自立を促すため、利用者の身体能力を最大限に活用した援助を行います。
入  浴 入浴又は清拭を週2回以上行います。
一般入浴が困難な方でも機械浴槽を使用して入浴することができます。
機能訓練 機能訓練指導員により、利用者の心身等の状況に応じて、日常生活を送るのに必要な機能の回復又はその減退を防止するための訓練を実施します。
その他自立への支援 契約者の自立支援のため離床して食堂にて食事をとっていただくことを原則としています。
身体の機能を低下させないためにも、できる限り離床に配慮します。
生活リズムを考え、毎朝夕の着替えを行うよう配慮します。
清潔で快適な生活が送れるよう、適切な整容が行われるよう援助します。
シーツの交換は週1回、寝具の消毒は、月に1回実施します。

利用料金について

毎月の利用者負担額は下記の表より、①+②+③+④+⑤の合計となります。
①介護保険自己負担分
(要介護度別基本サービス費の自己負担分+個別機能訓練加算、夜間看護体制加算)
別表1参照
②生活費
(食材料費及び共用部分に係る光熱水費、維持管理に要する費用)
※11月〜3月は冬期加算3,830円/月が加算されます。
43,700円/月
(11〜3月47,630/月)
③居住に要する費用(管理費)
50,000円/月
④サービスの提供に要する費用(事務費)
(入所者が負担すべき額として県知事が定める額を上限とする。別表2参照)
上限50,500円/月
別表2参照
⑤その他実費(おむつ代、電源使用料900円/月、通院費1回500円、行事参加費等)

①介護保険自己負担分

別表1
介護 基本サービス
費自己負担分
個別機能
訓練加算
夜間看護
体制加算
医療機関
連携加算
サービス提供
体系加算
認知症
専門ケア加算
参考月額金額
(30日)
要介護度1 533円/日 12円/日 10円/日 80円/月 18円/日 3円/日 18,419円
要介護度2 597円/日 20,456円
要介護度3 666円/日 22,652円
要介護度4 730円/日 24,689円
要介護度5 798円/日 26,854円

参考月額((ア+イ+ウ+オ+カ)×30日+エ )には、介護職員処遇改善加算(I)8.2%が含まれます。

④サービスの提供に要する費用

別表2
対象収入による階層区分 本人からの事務費徴収額(月額)
1 1,500,000円以下 10,000円
2 1,500,001円以下〜1,600,000円 13,000円
3 1,600,001円以下〜1,700,000円 16,000円
4 1,700,001円以下〜1,800,000円 19,000円
5 1,800,001円以下〜1,900,000円 22,000円
6 1,900,001円以下〜2,000,000円 25,000円
7 2,000,001円以下〜2,100,000円 30,000円
8 2,100,001円以下〜2,200,000円 35,000円
9 2,200,001円以下〜2,300,000円 40,000円
10 2,300,001円以下〜2,400,000円 45,000円
11 2,400,001円以下〜2,500,000円 50,000円
12 2,500,001円以上 50,500円

※この表における「対象収入」とは前年の収入(社会通念上収入として設定することが適当でないものを除く。)から、租税、社会保険料、医療費等の必要経費を排除した後の収入をいいます。
※夫婦で入居する場合については、夫婦の収入及び必要経費を合算し、合計額の2分の1をそれぞれ個々の対象収入とし、その額が150万以下に該当する場合の夫婦それぞれの事務費徴収額については、前項表の額から30%減額した額とします。この場合は100円未満で切り捨てるものとします。

負担額算定例【要介護度1で対象収入が150万以下の方の場合(夏期)】
負担額算定例
看取り介護加算
top